« 除雪機を買いたい! | トップページ | 明日あたり筋肉痛 »

2013年11月19日 (火)

初めて名刺入れを買った時のこと

大学を卒業して、介護の仕事に就きました。現場で高齢者の介護をすることが担当で、外部の人連絡調整などは、担当の人がしていました。私も資格を持っていたので、それを活かして、その仕事がしたいと思ってはいたのですが、大きな施設に一人しか必要ない仕事で、空きがありませんでした。
初めは介護の仕事から初めて基礎固めと思い、3年間続けました。
その後施設の顔として、外部と連絡調整する仕事へ、転職しました。

当時25歳だったのですが、パトリックコックスの茶色の落ち着いた皮の物を買いました。
落ち着いた色が自分にあっていると思いましたし、主張する名刺入れは仕事のできる人が持たないと似合わないと思っていたので、それを選びました。
名刺を出すのは緊張したけれど、自分が責任のある仕事をしているんだという実感がわきました。
30歳で妊娠をしてその後退職したのですが、6年間同じ名刺入れを使いました。

私が憧れた名刺入れは、当時の上司が持っていたヴィトンの赤の光沢がある名刺入れです。
仕事ができる女という感じで、実際に仕事もばりばりされていたので、かっこよかったです。
今は育児中ですが、いつかまたかっこいい名刺入れを持って、仕事がしたいと夢を描いています。
コードバン名刺入れ│ココマイスター通販

« 除雪機を買いたい! | トップページ | 明日あたり筋肉痛 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事