« 剣道はスポーツとして見ても十分面白いのに… | トップページ | 休日の過ごし方 »

2014年3月14日 (金)

息子が持った初めての「大人な」財布

もうすぐ高校生になる息子。
まったくお洒落っ気のない息子は、当然のことながら持ち物に関しても無頓着です。
財布に関しても、小学生の頃から使ってきた安っぽいビニール製の小さな財布をつい先日まで持ち歩いていました。
「いくらなんでもその財布はないでしょ?」と私が言っても「え~、だってお金が入れられればそれでいいんでしょ。別になんでも構わないじゃん」と涼しい顔です。
いやいや、構わなくないよ。そろそろ身につけるものにちょっとは関心を持とうよ。だってさ、もうすぐ君は高校生になるんでしょ?

同年代でも女子の方が遥かに大人びていますから、クラスメートの女の子達の私服を見るとちょっぴり流行を意識してそれなりにお洒落をしている子が多いようです。
それに比べると男の子ってどうしてこうも子供っぽいのでしょうか。たまにお洒落な子がいると逆にすごく目立つのはそれだけ見目に構わない男子が多いことの裏返しかもしれません。

そんな息子に先日財布をプレゼントしました。まぁ見るに見かねて、という意味もありましたが、贈ったのは私が昔から好きだったブランド(sazaby)の二つ折り長財布で、色もダークブラウンのシックなものです。
実はこれ、とある男性向けグッズ誌の付録でした。最初は自分が使おうと思っていたのですけれども、じっと見ているとこれは息子が使った方が良いな、と思えてきて。
正直たいして喜びはしないかも、と考えていましたが、意外にも息子は喜んでくれました。今では外出時に必ずそれを持っていくようになっています。
これを機会にできれば着るものに関しても少しづつでいいから興味を示してくれるようになったら・・・現在の母の願いです。
経年変化が楽しみ!ミネルバ・ボックスの財布・長財布・ペンケース...!

« 剣道はスポーツとして見ても十分面白いのに… | トップページ | 休日の過ごし方 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事