ファッション・アクセサリ

2016年3月20日 (日)

「ぼくの方がアロハが似合う」5歳児のこだわり

夫は高校で数学を教えていますが、実は無類のアロハシャツ好き。
普段は教師は背広、高校生は制服での学校生活に、年に1度「私服許可」の日がやってきます。
遠足です。
当日アロハシャツで現れた教師に生徒たちがどよめいたのは言うまでもありません。
そんな父のアロハ姿を見て育った息子。
5歳の時初めてグアムで「子どもサイズのアロハシャツ」に出会いました。
アロハシャツは大人のものだと思っていたのでしょう。「ぼくも着られるの?!」と喜んだのは言うまでもありません。
父と同じく定番の花の総柄にするのか、別のデザインにするのか、さんざん迷った息子が選んだのは、アメ車柄のアロハシャツ、しかも短パンとの上下セットでした。
「お花もいいけど、男だから車が格好いいよね」と父を横目に毎日でも着ようとします。
夏は購入した上下セットで、冬は長袖Tシャツの上に自慢のアロハシャツ、下はジーンズを合わせます。
春や秋には重ね着風に前を開けて羽織るスタイル。父親顔負けの着こなしです。
ここまで気に入って、工夫しながら着続けるなら、2枚目購入もありかな、今度は父子お揃いで柄を合わせようかなと思案中です。

2016年2月16日 (火)

作品を持ち歩く。Think Bee!の財布の魅力

最近お気に入りのお財布は「Think Bee!(シンクビー!)」のお財布です。
シンクビー!は以前から年配の女性の間で人気のブランドでしたが、最近は若い女性の間でもじわじわ人気上昇中らしいです。シンクビー!はその個性的なデザインと繊細なアートワークの美しさが特徴です。
商品はバックが多数ですがお財布など小さな小物にもしっかりその世界観が表現されていて、バックだと目立ちすぎるので持てないという人でも、お財布なら気軽に楽しむことができるのでおすすめです。限られた小さな面積にギュッと派手可愛いデザインが凝縮されている分、私はバック以上にお財布はシンクビー!の魅力が楽しめるのではないかと思います。可愛いものが凝縮されている様子はまさに商品というより、「作品」というのにふさわしいです。お気に入りのアート作品を持ち歩けるなんて、見るたびに気分が上がりますよね。
シンクビー!のお財布は見た目のデザイン性だけではなく、機能性もバッチリ!ファスナーやスナップなどの開閉するための部品の作りがしっかりしていてストレスがありません。また、札入れが4つやカード入れが12個あるものなど収納力も文句なしです。
ハイブラランドの高級財布もいいですが、デザイナーのアート作品で女性らしさを表現できるシンクビー!のようなお財布も素敵です。

2015年3月23日 (月)

冬コーデにニット帽は必須

ニット帽が大好きで色んなデザインや色のものをたくさん持っています。
ショップで見かけるとついつい購入してしまうんです。
暖かいのはもちろんですが、冬コーデにニット帽を合わせると、とたんにすごく可愛く仕上がるんですよね。
なので冬コーデにニット帽は欠かせません。
全身もこもこに着込んでいて、頭だけ何もなかったらバランスが悪くなります。
ニット帽を合わせる事によって、そのバランスを整えてくれます。
コーデのアクセントになるので、同じニットやコートを着ていても、ニット帽を変えるだけでがらっと雰囲気も変わります。
コーデの幅がぐんと広がるので、ニット帽なしでは物足りない気がするほどです。
つばがあったり深めのニット帽なら、近所に用事がある時などすっぴんでもうまく隠せるので、便利で重宝する事も多いです。
とんかつ通販・お取り寄せならココで決まり!

2014年7月18日 (金)

ミニアロハセット

ハワイに家族旅行に行った時、絶対買うぞと決めていた物があります。
それが1歳になった息子へアロハシャツを買うという事です。
アロハシャツが目に入るたびにそれらをチェックし、色々なアロハを見ましたが、なかなか息子に着せたいと思う物がなくて結局最終日になってしまいました。

最終日も諦めずに探そうと思ったのに時間がなくて探せず、とうとう空港まで来てしまいました。
今回は残念だったと思っていた所に空港のショップで、ものすごく私達夫婦好みなアロハのセットが20ドルで売られていたので、すぐさまそれを買うことに決めました。
1歳用サイズですが、アロハ自体大きめにできているので2歳過ぎまで着れそうです。
買ってからかなり着せていますが生地がしっかりしています。
フラで使うウリウリの通販ならどのショップがいいの?

2014年3月14日 (金)

息子が持った初めての「大人な」財布

もうすぐ高校生になる息子。
まったくお洒落っ気のない息子は、当然のことながら持ち物に関しても無頓着です。
財布に関しても、小学生の頃から使ってきた安っぽいビニール製の小さな財布をつい先日まで持ち歩いていました。
「いくらなんでもその財布はないでしょ?」と私が言っても「え~、だってお金が入れられればそれでいいんでしょ。別になんでも構わないじゃん」と涼しい顔です。
いやいや、構わなくないよ。そろそろ身につけるものにちょっとは関心を持とうよ。だってさ、もうすぐ君は高校生になるんでしょ?

同年代でも女子の方が遥かに大人びていますから、クラスメートの女の子達の私服を見るとちょっぴり流行を意識してそれなりにお洒落をしている子が多いようです。
それに比べると男の子ってどうしてこうも子供っぽいのでしょうか。たまにお洒落な子がいると逆にすごく目立つのはそれだけ見目に構わない男子が多いことの裏返しかもしれません。

そんな息子に先日財布をプレゼントしました。まぁ見るに見かねて、という意味もありましたが、贈ったのは私が昔から好きだったブランド(sazaby)の二つ折り長財布で、色もダークブラウンのシックなものです。
実はこれ、とある男性向けグッズ誌の付録でした。最初は自分が使おうと思っていたのですけれども、じっと見ているとこれは息子が使った方が良いな、と思えてきて。
正直たいして喜びはしないかも、と考えていましたが、意外にも息子は喜んでくれました。今では外出時に必ずそれを持っていくようになっています。
これを機会にできれば着るものに関しても少しづつでいいから興味を示してくれるようになったら・・・現在の母の願いです。
経年変化が楽しみ!ミネルバ・ボックスの財布・長財布・ペンケース...!

2013年11月19日 (火)

初めて名刺入れを買った時のこと

大学を卒業して、介護の仕事に就きました。現場で高齢者の介護をすることが担当で、外部の人連絡調整などは、担当の人がしていました。私も資格を持っていたので、それを活かして、その仕事がしたいと思ってはいたのですが、大きな施設に一人しか必要ない仕事で、空きがありませんでした。
初めは介護の仕事から初めて基礎固めと思い、3年間続けました。
その後施設の顔として、外部と連絡調整する仕事へ、転職しました。

当時25歳だったのですが、パトリックコックスの茶色の落ち着いた皮の物を買いました。
落ち着いた色が自分にあっていると思いましたし、主張する名刺入れは仕事のできる人が持たないと似合わないと思っていたので、それを選びました。
名刺を出すのは緊張したけれど、自分が責任のある仕事をしているんだという実感がわきました。
30歳で妊娠をしてその後退職したのですが、6年間同じ名刺入れを使いました。

私が憧れた名刺入れは、当時の上司が持っていたヴィトンの赤の光沢がある名刺入れです。
仕事ができる女という感じで、実際に仕事もばりばりされていたので、かっこよかったです。
今は育児中ですが、いつかまたかっこいい名刺入れを持って、仕事がしたいと夢を描いています。
コードバン名刺入れ│ココマイスター通販

2013年11月10日 (日)

可愛くきれるレザージャケット

この冬もレザージャケットたくさん出ていますね。
ハードなイメージがあったのはずいぶん前、今ではおしゃれさんが着ているのはレザージャケットですよね。
ショップを見ても本当にいろいろなタイプのレザージャケットが並んでいます。
ショートたけだったり、コートタイプだったり、、、
カラーのものまであって迷ってしまいます。

今年はちょっとハードなレザージャケットに可愛らしいスカートなどを合わせるのもいいみたいですね。

街中でも女の子らしい、女性らしいものに合わせている人が目につきます。
なんとなく、レザージャケットをきているだけで、おしゃれ感がグッとアップするんですね。
格好良さとこなれた感じが素敵に見える。

高級でなくても高級感を感じるのもレザージャケットですよね。
お手頃価格でも十分格好良く着れるものもありますね。

自分自身の体型にあったものを選べば、肌に馴染み、着心地もよいですよ。

十年、二十年、、、と愛用できるものに出会えるのもレザージャケットならではですよね。
リューグーレザーズの評判と口コミは?

その他のカテゴリー